ASTROMECHANICS Canon Lens ControllerのUSB(mini-B)が接触不良になりました。
手で押さえてると認識するんですが、手を放すと切断されてしまうんですねー。
これではとても使えないので、接触部を磨いてみたり色々やってみたんですがダメ。
てことでコネクタを取っ払ってケーブルをハンダ付けしましたよ!ちなみにケーブルは100均で売ってたUSBミニB-Micro変換ケーブルです。(今ではもう入手不能)
P5260100

バラす前からわかってましたが、ハンダ付け個所が表面実装なので老眼には厳しかったですw
もちろん拡大鏡を使いましたけどね!一応、ちゃんと修理できて一安心です。

あと、前に作ったコレ用のASCOMドライバですが、Sharpcapで使う際に純正だと↓のようなエラーが出たり操作不能になったりしますが、拙作のドライバはちゃんと使えますよ!w
sharpcap-EFLenspng

先の4/25に近征(コロナ中なので)して、撮影したものです。
なんかダークがイマイチ合わなかったので、ダーク撮り直しした結果、何となく合ったようなので公開。予想に反してw、トラブルもほとんどなくすんなり撮れましたね。ピントがやや甘いですが、フォーカサーの制御が思ったようになってませんでした。もう少し慣れが必要ですねー。

いままではノートPCを一晩動かしてたので、それなりのバッテリーが必要でしたが、今回はすべてラズパイで制御できたためノートPCは内蔵バッテリーだけでOKでした。これはイイ!ですねw
NGC_4438-1
OnStep化SS-One mini/Borg71FL/7108/ASI294MCPro/IDAS NGS-1
Gain350/-15℃/60SsecX10 + 180SecX10
※このときはAstrPiではなくAstroberry-J

アトラス彗星は「一般メディアに取り上げられると消滅」的なジンクスでやられてしまいましたがw、スワン彗星が爆上げ中です!
https://spaceweathergallery.com/indiv_upload.php?upload_id=161883

しかし日本からは観測しづらいのが残念です。しかも今満月期だしねー。

↑このページのトップヘ